So-net無料ブログ作成
検索選択

読売新聞にも取り上げられたクリーニング!

クリーニングの宅配サービスは衣類はどこまで大丈夫? [宅配クリーニングの気になる所]

クリーニングの宅配サービスを利用しようと思った時に、衣服はどんなものまで大丈夫なのか?
どういったものがクリーニングに出せないのかというのが分かりにくいところが多いですよね(^^

実際に調べてみると安いところでは、革製品、毛皮製品、着物などの特殊なものが取り扱いできないところもありますし、多くのところでは修製品、汚物が付いている物、濡れているもの、大量の血液が付いている物なんかは取り扱いができないとなっています。



宅配クリーニングならではの濡れている者がダメだったり、大量の血液なんかは衛生的にもよくないので、取り扱いできないというのは分かるのですが、汚物の定義が結構難しいですよね。

汚れているからクリーニングに出すのに、あまりにも汚れているものは対応外て言われるのは、どういったところまで大丈夫なのかが気になるところです。。。


そしてあと気になるものとしては、海外製品の衣服も持っている人が多いと思いますが
日本語洗濯表示がないものに関しては選択を責任を負いかねます】と注意書きを書いているところもあるので、そういったものも出す前にその宅配クリーニングの業者に、一度確認してみるといいと思います(*´Д`)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。